多汗症 治療

汗にお悩みの方に最適なプロバンサインの使い方

汗に悩んでいる方は多いでしょうが、それが病的な状態までひどくなったものを多汗症と言います。

 

 

全身、または局部に多量の汗をかくのが特徴であり、体質や過度の緊張などが関係しています。

 

 

多汗症治療のためにクリニックに行くと、処方される薬であるプロバンサインは、唯一の多汗症治療薬として知られています。

 

 

発汗量が多くても生活に支障が出ないレベルならいいですが、文字を書いているときに紙が濡れて破れたり、特に暑くもないのに発汗量がすごくて服がビッショリ状態になる場合は改善しなければいけません。

 

 

プロバンサインを服用すると、4〜5時間くらい多汗症の症状が改善するため、ご自身が汗をよくかくタイミングに併せて利用してください。

 

 

口内が乾燥するという副作用がありますが、水分をこまめに摂取すれば特に問題ではありません。

 

 

服用するタイミングは空腹時がベストなので、食前に服用することをおすすめします。

 

 

薬効が十分に発揮されたら、あとは普通に食事をしても大丈夫です。

 

 

プロバンサインを入手する場合、従来は医師の処方を受けるしかありませんでしたが、現在は個人輸入代行のシステムにより取り寄せることができます。

 

 

1錠数十円という格安で入手できるので、常用する方におすすめです。