多汗症 顔

プロバンサインで汗の問題を解決する

私は昔から汗っかきでした。

 

 

夏はもちろん、冬でも暖房がきいていると汗をかいてしまうのです。

 

 

その汗が原因でシャツは臭くなりますし、それを悩んでいると余計に緊張してワキ汗もかいてしまいます。

 

 

通勤電車の中でも周囲の目が気になりますし、臭っていないか神経をすり減らす毎日でした。

 

 

職場の先輩に相談してみたところ、多汗症の可能性があるということで、プロバンサインという薬を教えてもらいました。

 

 

これは体臭やワキガなどの臭いの元となる多汗を改善するための治療薬です。

 

 

作用としては、消化管の運動を抑えること、自律神に作用して筋緊張を緩めて多く汗をかくことを抑制するとのことです。

 

 

私は、プロバンサインを1回1錠を1日に3〜4回飲んでいます。

 

 

効果は確かで、先日も会議で発言したとき、いつもは一度汗をかいてしまうと止まらないような状態でしたが、そのような症状を抑えることができました。

 

 

汗をかかない相乗効果で、焦りや不安からも解放されて、落ち着いた気持ちで仕事ができるようになって大変満足しています。

 

 

プロバンサインを飲むときの注意点は、少し眠くなりやすいことです。

 

 

できる限り、車の運転など危険を伴う作業はしないほうがいいでしょう。