汗を抑えるお薬

多汗症の方におすすめのプロバンサイン

季節に関わらず汗がだらだら流れて多汗症で悩んでいるという方はいらっしゃいませんか?

 

 

多汗症ともなると、ドラッグストアなどで購入できるような制汗剤ではもう対処のしようがありません。

 

 

デートの時もパートナーとろくに手もつなげないなんて方も多いのがこの多汗症の悩みの種です。

 

 

せっかくのデートも楽しめないなんて悲しいですよね。

 

 

それなら、是非多汗症対策を行いましょう。

 

 

多汗症の治療に役立つのは、プロバンサインという医薬品です。

 

 

抗コリン剤であり、汗腺から分泌されるアセチルコリンを抑制することできるために、発汗を抑えることができるようになっているのです。

 

 

1回1錠を1日に3回から4回服用します。

 

 

多汗症で悩んでいる方は、汗を抑えたい時間のおよそ1時間から1時間半前に服用すると良いでしょう。

 

 

使用することで起こる副作用には、口の渇きなどが挙げられます。

 

 

実はこの抗コリン剤は、汗腺の部分だけにとどまらず、全身のアセチルコリンに作用するので、口の渇きなども生じてしまう可能性が高いからです。

 

 

そのため、唾液がうまく分泌されずに食べ物を飲みこみにくいなどの症状が現れることもありますが、これはプロバンサインの副作用によるものですからしばらく様子をみて下さい。

 

 

他には目の調節障害や眠気を誘う可能性もあるので、できれば服用後は運転を控えるように注意しましょう。